えばこゴハンに行ってみた!鳥取市河原の新しい古民家カフェ

 

「落ち着いた場所でゆっくりとランチを楽しみたい」

そう友達から誘われ、えばこGOHANに行ってきました!!

 

河原町ののどかな景色の中にたたずむ、立派な庭園を持った古民家。

そこをキレイにリノベーションしたカフェが今回の行き先です。

 

地元の野菜をふんだんに利用した料理は彩り豊かでとても健康的!!

心癒される素敵なランチタイムとなったので、ここで紹介させてもらいます。

 

素晴らしい日本庭園

 

ナビを使ってお店の近くまで来ると、小さな看板を発見!!

 

 

看板の通りに進んでいくと、つき当たりにお店がありましたよ。

 

 

週の後半のみ、1日6時間しか開いてないレアなカフェ。笑

 

 

門をくぐってから玄関まで、素晴らしい日本庭園が続いています。

 

 

あっ、あの窓際の席に座りたいな~

 

 

庭の向こう側にある里山の風景も合わさって良い感じです。

 

 

玄関にはなぜか、大量のネギが置いてありました。笑

 

 

開放的な古民家カフェ

 

お店にはクツを脱いで入ります。

まるで誰かの家に遊びに来たみたい!!

 

 

玄関にあるこのランプシェードは地元の窯元で作られたものとのこと。

河原町は工芸の里であり、鳥取県民初の人間国宝も輩出していますよ!!

参考:河原に工芸の郷を/人間国宝・前田さん

 

 

玄関先にはオリジナルグッズの販売がされていました。

 

 

まだ開店時間から間もないので、他にお客さんはいません。

 

 

おおっ、開放的!!

 

 

しっかりと窓際の席をゲットします。笑

 

 

子供用のイスもしっかり準備してありました。

 

 

あっ、でもこっちの方が喜びそう!!

 

 

絵本などもたくさん置いてあり、子供と来ても良さげですね。

 

 

野菜いっぱいの健康ランチ

 

お茶の入れ物がオシャレ!!

 

 

メニューの絵も味があって、とてもカワイイです。

 

 

メニューの裏側には「えばこ」の意味が書かれてありましたよ。

「日々の暮らしの一場面は大切な一コマ、そんな暮らしの絵が詰まった箱作り」

ということで「えばこ(絵箱)」らしいです。

 

 

魅力的な飾り付けに、思わず見歩いてしまいます。

 

 

トイレの前にデッカイ金魚がいた。笑

 

 

そうこうしているうちにご飯が来ました!!

「週替わり野菜中心ランチ」は10品目以上の食材が使われており、彩り豊か。

メンチカツやグラタンもあって、野菜中心ながらもボリューミーです。

 

 

「えばこチキンカレー&のっけごはんあいがけランチ」は2つの味が楽しめる贅沢な感じ。

こちらも野菜たっぷりで、カレーには10種のスパイスが使われています。

 

 

こんなキュートなお箸入れ、始めて見た。笑

 

 

食後はコレをオーダー!!

 

 

ベルギービールのグラスに入れられた赤しそジュースは見た目さわやか!!

お味もやさしく、スッキリとしていて飲みやすいです。

 

 

いつの間にかお客さんでいっぱいに!!

女性に人気なんですね~

 

 

お店の情報

 

店名:えばこGOHAN

住所:鳥取県鳥取市河原町牛戸3-2

電話番号:090-1956-0563

営業時間:10:00~16:00

定休日:月曜・火曜・日曜

ホームページ:えばこGOHAN

フェイスブック:えばこgohan | Facebook