30秒でわかるハロー保険

子供の物損にたった100円ほどで備える!個人賠償責任保険とは?

 

子供ってちょっと目を離したすきに、どっかへ行ってしまいますよね??

特にハイハイ期から小学校に上がる前までの子は、本当に何をしでかすか分からない!!

 

たとえば人にぶつかってケガをさせたり、遊びのつもりで物を壊したり・・・

私たち親の心配や不安は、ずっと絶えることがありません。

 

実はそういった不安に、安くで備えられる保険があります。

今日はお父さん・お母さんの心配を、わずかな出費でやわらげる方法をお伝えしましょう!!

 

個人賠償責任保険とは

 

 

個人賠償責任保険とは、日常の様々なトラブルに備えられる保険です!!

他人をケガさせたり、他人の物を壊したりして・・・

賠償金を払ったり弁護士を雇う必要が出てきたとき、そのお金を補償してくれます。

 

その補償額は最大で1~3億円と、かなり手厚いです。

その割に保険料は安く、月額で数百円のものが多いですよ!!

安いものなら、月100円ぐらいから加入できます。

 

示談交渉サービスが使える

 

 

また個人賠償責任保険には、「示談交渉サービス」が付いているものが多いです。

これはトラブルや事故が起こったとき、保険会社の人が代わりに被害者と交渉してくれます!!

 

当事者同士が話をすると、つい感情的になりがちです。

それによって話し合いが長期化して、大きなストレスになることがあります。

あまり法律や交渉ごとに強くない場合は、相手のいいように言いくるめられることもあるでしょう。

 

そんなときにこの示談交渉サービスを使えば、面倒な話し合いをプロに丸投げできます。

示談金の交渉や示談書の作成などを代わりにしてもらえるのは、大きな安心ですよね~

 

補償対象者が幅広い

 

 

個人賠償責任保険は家族の誰かが入っていれば、家族全員が補償の対象となります!!

具体的には、以下の通りです。

 

・本人

・配偶者

・同居の親族
(一緒に住んでいるおばあちゃんなど)

・別居の未婚の子
(県外で仕送りを受けている大学生など)

 

たまに、子供が起こしたトラブルに備えるためということで・・・

子供を新しい保険に入らせたり、子どもごとに補償を付けている方がいます。

 

しかしお父さんかお母さんがすでに保険へ加入していれば、家族みんなオッケーです。

逆に家族の中で何人もが個人賠償責任保険に入り、補償がダブらないよう注意してください。

 

補償される事故の例

 

 

私のお客さまはこれまで、色々なパターンでこの保険を使ってきました!!

その具体的な例は、以下の通りです。

 

・駐車場で遊んでいて他人の車を傷つけた

・棒を振り回し公民館の窓ガラスを割った

・オモチャを投げて友達に当ててしまった

・自転車で歩行者にぶつかりケガをさせた

・お店の中で鬼ごっこをして商品を壊した

 

この中でも特に多いのは、子供が駐車場で他人の車を傷つける例ですね!!

鳥取は車社会なので、アパートやマンションには必ず駐車場が付いています。

近くに公園がなかったりすると、子供たちはよく駐車場で遊んでしまうのです。

 

ちなみに上の例で挙げたように、自転車事故でも個人賠償保険は使えます。

したがってこれに入っていれば、自転車保険に入る必要はありません。

参考:自転車保険は必要なし?自動車保険や火災保険の特約を使う方法

 

補償されないパターン

 

 

この個人賠償責任保険は、どんなトラブルや事故にも対応してくれるわけではありません!!

以下のような場合は、保険金が出ない可能性があります。

 

・故意に起こした事故

・海外で起こった事故

・ケンカなど暴力で起こった事故

・精神を病んだ人が起こした事故

・人から借りたものをめぐる事故

・仕事中の事故

・親族内で起きた事故

・自動車や銃器による事故

参考:個人賠償責任補償特約で保険金が支払われない場合は?

 

補償が受けられないパターンは、加入する保険によって異なります。

くわしくは、各保険会社のパンフレットや約款を確認してみましょう。

 

個人賠償責任保険の加入方法

 

 

この「個人賠償責任保険」は基本的に、それ単体では加入することができません。

自分がすでに加入している自動車保険・火災保険・傷害保険などに、特約として付けられます。

加入を検討している方はぜひ、私たちハロー保険にご相談ください!!

 

個人賠償責任保険は上で述べた通り、家族で重複しないよう点検が必要です。

それぞれのお客さまの状況や要望をしっかりと聞いた上で、その人に合った提案しますよ。

 

もし鳥取県外にお住みで相談に来れないという方には、下の記事をおすすめします!!

参考:おすすめの無料保険相談窓口は?口コミサイト15つで統計取った

口コミ評判の高い無料保険相談サービスを調べたので、ぜひ参考にしてください。

 

まとめ

 

子供がしでかすトラブルや事故に備えるには、「個人賠償責任保険」に入りましょう!!

安い保険料で賠償金や弁護士費用に備えられるだけでなく、面倒な交渉もプロに丸投げできます。

家族の誰かの保険に特約として付けておけば、子供のみならず家族全員が守られるので便利です。