ネズミのおかげで私はお客様からとっても感謝されました!

hamster-1000846_1280

寺崎健志

 

先日、ちょっとおもしろい話がありました。

あまりにもレアな事例なので皆さまには何のお役にも立たないと思いますが・・・笑

私的にはとてもうれしかった話なのでぜひここで紹介させてください。

 

私には10年以上もお付き合いただいてるお客さまがいます。

ずっと私に軽トラックの自動車保険を任せてくれている方です。

 

ある日、その自動車保険の更新手続きのためにお客さまとお会いすることになりました。

「例年通りよろしくお願いします」ということで更新内容の説明を行っているとき・・・

「実はエンジンが故障してしまって軽トラが修理中なんだ」とお客さまから切り出されたのです。

 

「えっ、でもエンジンの故障は保険の支払い対象外だよな」

一瞬そんな考えがよぎりましたが・・・

お客さまは別に保険金を請求したかったわけではありませんでした。

 

お客さまは車が修理中でも保険に入れるのかが心配だったようです。

聞いてみると2週間ぐらいの修理予定だということで「そのまま更新できますよ」とお伝えしました。

そして無事に更新手続きを終えて席を立ったのです。

 

その帰りの車の中・・・

先ほどのお客さまとの会話を思い返して1つ引っかかることがありました。

「そういえば故障の原因って何だったんだろう??」

 

気になった私は事務所に戻ったあとすぐにお客さまへ電話してみたのです。

 

「先ほどはありがとうございました」

「念のために故障の原因を教えてくれませんか??」

 

するとお客さまから以下のような返答をいただきました。

「修理先の車屋さんいわく、ネズミが原因みたいですよ」

「ネズミがエアクリーナーのダクトをかじり、その破片をエンジンが吸い込んでしまったみたいなんです」

 

なるほど、お客様は農家で車庫にはお米や野菜がたくさん置いてあったな。

車庫にいたネズミが食べ物と間違えて車もかじっちゃったのか。笑

 

自動車保険は他者に車をイタズラされても保険金が出ます。

(車両保険をつけている場合)

 

もしかしたら「ネズミのイタズラ」ということで保険が出る??

いやムリがあるよな~、さすがにダメだよな~

 

半信半疑で保険の契約内容をあらためて確認してみると・・・

保険金を支払える事例の中にあった「その他偶然な事故」という項目に目が止まったのです。

 

「もしかしたらコレでいけるかもしれない」

 

半信半疑でしたがさっそく保険会社の損害サービス課に問い合わせしてみました。

そしたらなんと「支払い対象の可能性あり」という回答をもらえたのです!!

 

後日担当者より「お支払いできます」との連絡を受けました。

そしてお客さまに約30万円の保険金をお支払いすることができたのです。

 

「まさかネズミで保険金が出るとは思ってもいなかった!!」

「けっこう大きな出費だったから本当に助かるよ」

「寺﨑さんが担当で本当に良かった~」

 

ネズミのおかげでこんなにもお客様に感謝されるとは思ってもいませんでした。笑

 

それからというもの「たぶんムリかな??」と思うようなことでも念押しの確認を心がけるようにしています。

お客様のお役に立つハロー保険になれるよう日々奮闘です!!

募集文書番号:16-T15884(2016年7月作成)