ママ必見!育児のデメリットをメリットに変える新しい働き方

7533977088_aab801f27c_k

 

私たちハロー保険のお客さまで「ママの働き方応援隊」というNPO法人があります。

先日、代表の岸田さんにお話をうかがったのですが・・・

ここが行っている「赤ちゃん先生プロジェクト」というのがとても面白いのです!!

 

かかわった人すべてが幸せになるというとても素敵な活動をしています。

このプロジェクトをもっと多くの鳥取の方に知っていただきたいので・・・

ちょっとここで紹介させていただきますね。

 

赤ちゃん先生プロジェクト

 

日本ではまだ育児休暇が十分に取れず、妊娠や出産を機に仕事を辞める方が多いです。

しかも祖父母と一緒に住むことが少なくなった今、孤独を感じるお母さんが増えています。

 

そんなお母さんが子供と一緒に社会とつながれるのが「赤ちゃん先生プロジェクト」です!!

 

このプロジェクトではお母さんが赤ちゃんと一緒に老人ホームや学校などを訪れます。

そこで赤ちゃんに触れてもらうことで、ご老人や学生に「心が動く体験」をしてもらうのです。

 

赤ちゃんのパワー

 

赤ちゃんにはものすごいパワーがあります!!

彼らはしゃべれないけど以下のようなことができるのです。

 

 

・周りのみんなを笑顔にする

・その場の空気をなごやかにする

・人々の間に会話をうながす

 

純粋な心を持つ赤ちゃんと触れ合うと自然と心のバリヤーが外れます。

その悪意のない笑顔に心がいやされ、気持ちがだんだんと落ち着いてくるのです。

 

「赤ちゃん先生プロジェクト」ではこのパワーを使って人々に命の大切さを教えています。

 

老人ホームでの活動

 

例えば老人ホームではご老人の方と赤ちゃんが一緒になって遊びます。

 

 

同じような日々になりがちな施設暮らし・・・

そこに突然やってくる赤ちゃんはご老人の方々からとても歓迎されるようです。

中にはご自身が育児をしていた頃を思い出して涙をこぼす方もいるのだとか!!

 

しかしご老人たちはただ赤ちゃんと触れ合って楽しみ、昔をなつかしむだけではありません。

時には育児の先輩としてお母さんに色々とアドバイスすることも求められます。

 

自分の経験を他の誰かに伝えることで・・・

「自分もまだ人の役に立つんだ」という生きがいを感じてもらうのです!!

 

学校での活動

 

また学校では子供たちに赤ちゃんと握手させたり抱っこさせたりします。

 

 

子供たちは言葉のしゃべれない赤ちゃんの気持ちを読み取ろうと一生懸命に頑張るのだそうです。

するとその経験を通じて他人を思いやる心や人の気持ちを察する能力が磨かれていきます!!

 

さらにお母さんは妊娠・出産・子育ての苦労について子供たちに授業をします。

 

赤ちゃんを目の前にそういった話をすることで・・・

「自分もこうやって大切に育てられたのだな」ということに気づいてもらえるのだとか。

すると隣にいるクラスメイトも同様に大切な存在なんだという認識が生まれるのです!!

 

赤ちゃんやお母さんも幸せに

 

この活動は訪問先のご老人や学生たちを幸せにするだけではありません。

赤ちゃんやお母さんにとってもかけがえのない経験となります!!

 

 

例えば赤ちゃんは多くの人と触れ合うことで人見知りがなくなります。

だんだんと積極的になっていく我が子を見てお母さんはうれしくなるそうです。

 

またお母さんもこの活動を通じて社会とのつながりを持つことができます。

育児に追われて孤立しがちなお母さんに活躍の場が与えられるのです。

しかもこれは立派なお仕事なのでちゃんと報酬が出ます。

 

出産で仕事を辞めたり外との交流が途絶えるなど、色々とデメリットになりがちな育児・・・

しかしこのお仕事は子育てをしている方にしかできません。

「赤ちゃん先生プロジェクト」は育児のデメリットをメリットに変える活動なのです!!

 

岸田さんが活動を始めた理由

 

ママの働き方応援隊鳥取校の代表である岸田さんにこの活動を始めた理由を聞いてみました。

 

・子供を授かって知ったこと

 

実際に出産すると赤ちゃんはかわいいだけではない!!

子供を育てることの大変さを知りました。

 

しかもそれまで働いていた自分が社会から取り残されるような孤独感があったのです。

しかし新生児を連れてなかなか外に出ることもできず・・・

そんな孤独な子育てをしていました。

 

・赤ちゃん先生を知ったキッカケ

 

そんな時にフェイスブックで「赤ちゃん先生」の存在を知ったのです。

「せっかく授かった命で役に立てることがあるのであればやってみたい!!」

そう思って説明会に行き、即決でこの活動を始めました。

 

そこで他のお母さん方も同じような気持ちを抱いていることを知ったのです。

社会から離れて行ってしまうことへのあせり・・・

誰とも話さず、ただ泣いている赤ちゃんと過ごす孤独感・・・

 

・赤ちゃん先生を始めてからの変化

 

実際に「赤ちゃん先生」の活動を始めてから考え方が大きくシフトチェンジしました。

「赤ちゃんがいるから色々できない」という考えだったのが・・・

「赤ちゃんがいるからこそできることがある!!」という考え方になったのです。

 

最後に

 

「この活動をやってみたい」

「もっと具体的な話を聞いてみたい」

 

そう思われた方はぜひ連絡を取ってみてください!!

 

ホームページ:NPO法人ママの働き方応援隊

フェイスブック:ママの働き方応援隊 鳥取校

メール:tottori@mamahata.net

 

私たちハロー保険も「ママの働き方応援隊」と一緒にセミナーなんかやりたいな~

一緒に鳥取の子育て世代を応援していきたいです!!