保育園・幼稚園で保険の加入をすすめられたけど入るべき?

専務取締役 森原 真

 

「園で保険の案内をもらったんだけど・・・」

「任意って言われたけど入るべきですが??」

小さなお子さんを持つお母さんからよくこのように相談されます。

 

保育園や幼稚園では年度初めに民間保険のパンフレットが配られたりします。

また遠足や運動会などで1日限定の保険を案内されることも・・・

今日はこういった任意保険に入るべきかを考えてみましょう!!

 

保険の内容

 

まず保育園や幼稚園で案内される保険は大きく2種類に分かれます。

日本スポーツ振興センターが提供している「災害共済給付」というものと・・・

民間の保険会社が提供している色々な「任意保険」です。

 

 

「災害共済給付」については下のブログで詳しく説明しているのでぜひ参考にしてください!!

参考:子供が小学校で怪我をした!学校の保険で補償されること一覧

今回は民間の保険会社が引受先となっている任意保険についてのお話です。

 

案内される任意保険は各保育園や幼稚園などでそれぞれ違いますが・・・

だいたい以下3つに備えられるような内容となっています。

 

1.ケガに備える

事故やケガで通院・入院・手術をしたときに保険金が出ます。

 

2.病気に備える

病気や食中毒で通院・入院・手術をしたときに保険金が出ます。

 

3.賠償に備える

友達をケガさせたり園の備品を壊したときに保険金が出ます。

 

上記の内容を見てみると・・・

園で起こりうることに対して総合的に備えられるような保険となっていますね。

団体で入るので保険料も普通より安くなっているパターンがほとんどです。

 

入る必要性は少ない

 

しかしながら、私の個人的な意見を言うと加入する必要性は低いです。

なぜならすでに上記の保障を親御さんは持っている場合が多いから。

 

 

まず病気やケガの治療費についてはあまり心配することはないでしょう。

鳥取県では子供の医療に対する助成が手厚いので自己負担はほとんどありません。

参考:子供の病気に医療保険は必要か?鳥取県の助成制度から考える

 

また各ご家庭で個別に子供の医療保険や傷害保険に入っていたりもします。

それで園の保険にも入ると保障が2重・3重となってしまうのです。

 

さらに賠償への備えに関しては自分たちで安く準備することができます。

自分の自動車保険などに「個人賠償責任保険」をくっつけるのです!!

 

そうすれば自分の子供のみならず、家族全員の賠償に対して備えられます。

しかも保険料は月々100円ぐらいからですごくお手頃です。

参考:子供の物損にたった100円で備える!個人賠償責任保険とは?

 

さらにこの個人賠償保険なら通常、相手との示談交渉を保険会社が代行してくれます。

わずらわしい言い合いをプロに任せられるという面で園の保険より有利です。

 

請求が面倒くさい

 

またこういった園で入る保険は保険金請求が面倒くさい場合が多いです。

自分で書類をそろえて保険会社とやり取りしなければいけません。

 

 

しかもそれで得られる保険金は1000~3000円という場合がほとんど。

したがって多くの人は請求をあきらめます。

つまり保険料をムダにする可能性があるのです。

 

個人で入っている保険なら自分の保険担当者に連絡すれば・・・

必要書類を送ってくれたり、保険会社とのやり取りを代行してくれたりするでしょう。

そういった意味でもあまりメリットはないと感じます。

 

実際に私は子供が3人おりますが、園の保険には入ったことがありません。笑

 

園の保険に入る場合は

 

園の保険に入るなら自分たちの保険を棚卸し(たなおろし)してからにしましょう。

自分たちがいったいどんな保障も持っているのかをあらためて確認してみるのです。

それで園の保険と保障が重なっていないか見ていきます。

 

もしご自身で確認するのが難しければ、保険担当者に相談してみても良いでしょう。

 

 

まとめ

 

保育園や幼稚園で入る保険は団体割引が効くので保険料は安いです。

しかし保障が重複する場合が多く、請求も面倒くさいので個人的にはオススメしません。

もし園の保険に加入されるなら、まず自分たちの保険を確認してからにしましょう。