保険期間の途中にゴールド免許に!自動車保険料は安くなる?

専務取締役 森原 真

 

「ゴールド免許になったんだけど保険料安くなる??」

お客さまからよく聞かれる質問です。

 

自動車保険には「ゴールド免許割引」というものがあります。

文字通り、ゴールド免許(優良)だと保険料が割引になる制度です。

 

このゴールド免許割引、実はいくつか注意する点があります。

今日はこのゴールド免許割引について詳しくお伝えしましょう!!

 

ゴールド免許割引とは

 

「ゴールド免許割引」とは保険開始日にゴールド免許だと保険料が割引になる制度です。

ゴールド免許の人は安全運転を心がけている(もしくはほとんど車に乗らない)ので・・・

事故を起こす割合が低いと考えられ、その分だけ保険料が安くなるのです!!

 

 

このゴールド免許割引はほとんどすべての保険会社に導入されています。

その割引率は各社でちょっと違いますが、だいたい10%前後です!!

年間で1割も保険料が安くなると考えたらけっこう大きいですよね~

 

ちなみにブルーやグリーンでは保険料は変わりません。

グリーンだから保険料は高くなるということはありませんよ。笑

 

ゴールド免許になるには

 

保険料が1割も安くなるならゴールド免許になりたいですよね??

しかしそのためには5年間もの間、無事故無違反で過ごさなければいけません!!

 

 

無事故無違反とは具体的に言うと、交通違反制度における違反点数が付かないことです。

携帯電話の使用やシートベルトの未着用などでも1点の違反となるので・・・

日頃からよく運転しているであろう鳥取の方々にはなかなかハードルが高い。笑

 

ちなみに人身事故だと違反点数が付きますが、物損事故には違反点数はありません。

参考:人身事故と物損事故の違いって何?自動車保険を使うとき注意

なのでケガ人がおらず、物だけが壊れた事故ならば起こしてもセーフです!!

 

物損事故を起こされたお客さまが「あ~、ゴールドがなくなる~」とよく言われますが・・・

まったく関係ございませんよ。笑

 

ゴールド免許になると次の免許更新は5年後となります。

なので一度ゴールド免許になったら、少なくとも5年間は保険料が割引になります。

 

保険期間中にゴールド免許に

 

自動車保険の期間中にゴールド免許になったらどうなるのでしょう??

この場合、残念ながらゴールド免許割引は適用になりません。

 

 

ゴールド免許割引が適用となる条件は「保険開始日」にゴールド免許であることです。

なので途中からゴールド免許になった場合は、次の更新日まで待つ必要があります。

 

しかしこれは逆に言うと・・・

ゴールドからブルーに落ちても自動車保険の満期が来るまでは割引のままということです。

 

ブルー免許でも割引になる場合

 

免許の色がブルーでもゴールド免許割引が適用になることがあります!!

一体どういうことかというと、たとえば以下のような場合です。

 

 

・保険開始日時点でゴールド免許を持てるがまだブルーから更新していない

・保険開始日時点でゴールド免許を持てるがもうブルーに更新してしまった

 

 

これらの場合、手元の免許証はブルーでもゴールド免許割引が適用になります。

なので保険契約の手続きに合わせて免許更新の日程を組む必要はありません。

 

嘘は絶対にダメ

 

いくら安くなるからと言っても「ゴールド免許である」とウソをついてはいけません。

なぜなら告知義務違反となって、事故をしても保険金が出なくなるからです!!

 

 

とは言っても任意保険に入る人でそのような方はいないでしょう。

そんなウソをつく人はそもそも保険に入らないでしょうから・・・

 

気を付けなければいけないのは「うっかり」でしょう。

ゴールドがブルーになったのによく確認せず、次回更新時にゴールドと言ってしまうことです。

その場合、悪意はなくてもやっぱり保険金は出ません。

 

免許証の色は契約時にしっかりと確認しましょう!!

 

まとめ

 

ゴールド免許割引とはゴールド免許だと自動車保険の保険料が割引になる制度です。

保険各社によって割引率は違いますが、だいたい10%ほど安くなります。

ただし保険開始日にゴールド免許であることが条件です。