子供が遊べる場所多し!鳥取砂丘イルミネーション2016

20161211_183103

 

「今年、鳥取砂丘イリュージョンはなくなるかも・・・」

そんな話を聞いていましたが、なんやかんやで2016年もあるみたいですよ!!

冬は外出する機会がなくなるので、こういうイベントがあるのは本当にありがたい~

 

楽しみにしていた私は早速、子供たちと楽しんできました!!

今年のイルミネーションは例年より子供が遊べる所が多かったような気がします。

今日は今年の鳥取砂丘イリュージョンがどんな感じだったかお伝えしましょう。

 

遊び場1.けんけんぱ

 

まず子供たちが真っ先に向かった先はココ!!

 

20161211_182404

 

因幡の白兎神話がテーマなのでしょうね。

みんな寒さを忘れて一生懸命に飛んでましたよ!!

横のサメがちょっとリアルで怖い。笑

 

遊び場2.迷路

 

「けんけんぱ」のすぐ横には「光の迷路」が作ってあります。

 

20161211_182448

 

なんと鳥取湖陵高校生の作品らしい!!

 

20161211_184457

 

大人にとっては簡単そうに見える迷路ですが・・・

子供にとっては意外と難しいらしい。笑

何度も行き詰まっては笑顔で駆け戻っていきます。

 

20161211_182535

 

遊び場3.メインステージ

 

メインステージではアイドルのライブが行われていました。

 

20161211_182623

 

ファンの方々を中心にけっこうな盛り上がりを見せていましたよ!!

しかし始めて見る音楽ライブに子供たちはきょとん顔・・・

 

またステージ近くでは屋台もたくさん出ていました。

 

20161211_182640

 

子供たちはむしろこちらの方に興味しんしんでしたね。笑

 

遊び場4.階段

 

レインボーな階段がキレイな砂丘への入り口。

 

20161211_182901

 

なんとこの階段のレインボーは動きます!!

 

20161211_183829

20161211_183833

 

子供たちはこの光を追いかけるのに夢中。

 

遊び場5.トンネル

 

子供たちのテンションが一番上がっていたところがコチラ。

 

20161211_183103

 

「早く行こう!!」と駆けっこにつき合わされ・・・

 

20161211_183119

 

光のトンネルを抜けた先では鐘の取り合いです。笑

 

20161211_183235

 

遊び場6.動物

 

スロープの上からのぞくと色々な動物たちが見えます。

 

20161211_183542

 

それぞれ何の動物か当てるのに子供たちは一生懸命でした。

 

20161211_183548

 

遠目で見ていたら・・・

この動物に乗ろうと試みる子供たちもいたり。笑

 

大人も楽しめる

 

もちろん子供だけでなく大人も楽しめます。

キレイなイルミネーションに心癒されますよ!!

 

20161211_183317

20161211_183556

20161211_183731

20161211_184002

20161211_184610

20161211_185026

 

冬の素敵な思い出ができました!!

 

今年も開催となった経緯

 

実は昨年が最後になる予定だった鳥取砂丘イリュージョン。

運営主体であった鳥取青年会議所が2015年で最後にすると表明していました。

 

しかし「中止にしないでほしい」「ずっと続けてほしい」という声もあって・・・

今年7月に河原城の指定管理団体などが主体となって実行委員会が発足したのです!!

 

また鳥取県や鳥取市などの行政もこのイルミネーションを支えています。

事業費約1660万円のうち1500万円を県と市が折半して補助金を出しているのです。

 

参考:鳥取砂丘イリュージョン、砂の美術館と初連携|産経新聞

参考:電飾イベント、12月10〜25日に|毎日新聞

 

色々な方の思いと熱意があって今年も実現したイルミネーションなんですね~

鳥取中部地震からの復興という意味合いもあるみたいですよ。

 

私たちハロー保険も微力ながら「イベント保険」という形で携わっています。

とても楽しいイベントなのでぜひ足を運んでみてください!!

 

詳細

 

テーマ:南米の世界遺産

日にち:12/10(土)~12/25(日)

時間:17:30~21:30

お金:駐車場・入場料ともに無料

参考:鳥取砂丘イリュージョン公式サイト