30秒でわかるハロー保険

子供とゆっくりできるカフェ!HOME8823(ホームはやぶさ)

 

八頭の隼駅の近くにある、カフェ&コミュニティースペース「HOME8823(ホームはやぶさ)」。

ちょっと前にリニューアルオープンして、2階に子供の遊べるスペースができたとのこと!!

ちょうど雨の日で子供を遊ばせる場所に困っていたので、試しに行ってみることへしました。

 

想像以上に立派な遊び場スペースで、子供たちはもう大はしゃぎ!!

おかげで、私たちはゆっくりとご飯を楽しむことができましたよ。笑

お子さんを連れての食事にぜひおすすめなので、ここで紹介させていただきます。

 

お客さんでいっぱい

 

雨がパラつく中、お目当てのHOME8823に到着しました。

駐車場がいっぱいで、車を停めるのに苦労しましたよ。笑

 

 

2階は今、お客さんでいっぱいということで・・・

席が空くまで、1階のお食事スペースでご飯をいただくことに。

 

 

テーブル席のほか、奥には個室スペースもありました。

 

 

ちょっとのぞいてみると、中は掘りごたつ式となっていましたね。

 

 

けっこう田舎な場所にあるのに、若者がどんどんと集まってきます。笑

 

 

立派なキッズスペース

 

しばらくすると席が空いたということで、2階へ移動させてもらいました。

 

 

おー、広くて明るい!!

もうすでに、たくさんの子供たちが遊んでいます。

 

 

人形(八頭の有名なかかし)もいっぱいいて、とてもにぎやかな雰囲気です。

 

 

子供たちは興奮状態で、ボールの海の中へ飛び込みます。笑

 

 

手作り感あふれる、木製の立派なすべり台!!

 

 

農業用のカゴでできた階段が、ナイスですね。笑

 

 

すべり台でひと通り遊んだ後は、おままごとが始まりました。

カフェの中で、カフェ体験ができますよ!!笑

 

 

おままごとテーブルの色々な仕組みを、真剣な目で吟味(ぎんみ)する妹。笑

 

 

おままごとの道具もすべて木でできており、手触りがやさしいです。

 

 

おままごとカフェの隣には、お絵かきスペースもあります。

 

 

大きな黒板なのに、端っこに小さく絵を描く姉。笑

 

 

黒板消しが小さくて、とてもカワイイ!!

 

 

トイレかなと思って入った、階段近くのドアですが・・・

 

 

中はなんと、おむつ替えスペースとなっていました!!

とことん、赤ちゃんや子供たちにやさしい仕様になっていますね。

 

 

親はゆっくりとご飯

 

子供たちが一生懸命遊んでいる間、親はテーブルでゆっくりとごはんです。

 

 

残りあと1品ずつしかなかった、「日替わり定食」と「豚の角煮定食」をいただきました。

本日の日替わりはボリューム満点な、おろしポン酢の「和風とんかつ」です。

 

 

豚の角煮定食は、一緒に付いてきた「わさび菜の和え物」がすごくおいしかった!!

地域食材を使った地産地消カフェということで、ここでは地元の取れたて野菜を使っているそう。

 

 

子供の様子が不安な方は、すべり台の近くでご飯を食べることもできますよ。

 

 

みんな子供の様子をうかがいながらも、リラックスした感じで食事を楽しんでいました。

 

 

キッズスペースに甘えてゆっくりしていたら、いつの間にか営業時間が終了間近に!!

1階に下りたら、もうお客さんはいませんでした。笑

 

 

ちょっとしたバースペースみたいなところもあり、色々な楽しみ方ができそうですね~

 

 

まとめ

 

「HOME8823」は、子供連れでもゆっくりと食事を楽しめるカフェです。

2階が大きなキッズスペースとなっており、子供たちをそこで遊ばせることができます。

親は地元の食材をふんだんに使ったお料理を、しっかり堪能(たんのう)しましょう!!

 

お店の情報

 

店名:HOME8823(ホームハヤブサ )

住所:鳥取県八頭郡八頭町見槻中176-4

電話番号:0858-71-0291

営業時間:11:00〜15:00 18:00〜23:00

定休日:水曜、第三木曜

ホームページ:http://home8823.com/

Facebook:https://ja-jp.facebook.com/home8823/