30秒でわかるハロー保険

鳥取人は必ずチェック!鳥取市で交通事故が最も多い場所2つ

 

鳥取で生活していくのに、欠かせないのが車です。

とても便利なものですが、運転をしていて怖いのが交通事故ですよね??

 

今回は交通事故の対応を毎日行っている私たちハロー保険が、鳥取市で人身事故が最も多い場所を教えましょう。

ここを運転するときは、いつも以上に気を付けてください!!

 

交通事故が多いのは交差点

 

 

まず基本として知っておきたいのは、交通事故の過半数は交差点で起こっているということ。

平成27年における、鳥取県の人身事故発生地点を調べてみると・・・

交差点および交差点付近の割合が51.2%と、過半数になっているのです!!

 

無題

参考:交通統計|交通事故総合分析センター

 

事故多発の交差点の調べ方

 

 

日本損害保険協会のホームページには、「事故多発交差点」という情報が載っています。

 

無題

参考:交通事故多発交差点マップ|日本損害保険協会

 

「日本損害保険協会」は、損害保険会社の業界団体です。

もちろん、私たちハロー保険も加入しています。

 

この団体と全国の地方新聞社は毎年、人身事故が多発している交差点を調べています。

そしてそれを都道府県別に、ランキング形式で発表しているのです。

ちなみに、平成27年の鳥取県はこんな感じ。

 

無題

 

その年、事故が多かった交差点のワースト5が載っています。

ここでは平成19年から27年まで、9年分のデータを見ることができますよ。

 

鳥取市の危険な交差点

 

 

この9年分のデータを、すべて確認したところ・・・

鳥取市で何度も繰り返し出てくる、危険な交差点があることに気づきました!!

それは、以下の2つです。

 

1.南隈交差点

 

 

 

イオン鳥取北店へと続く国道29号線と、鳥取を東西につらぬく国道9号線の交差点です。

ここは過去9年のうち、なんと7回もランクインしています!!

 

この2つの道路はいずれも鳥取の主要道路で、交通量がとても多いです。

しかも近くに大きなイオンがあるので、この交差点は常に(特に土日は)車が走っています。

したがって、交通事故も多発しているのです。

 

事故の内容は、「追突事故」と「右折車と直進車の事故」が半々ぐらい。

その原因は、「わき見」や「ボーとしていた」などが多いようです。

 

私たちハロー保険は、この交差点で何度も事故対応をしてきましたが・・・

そのすべてが、目をおおうような大事故でした。

事故を起こした車の何台かは、全損(お車が廃車)になりましたよ。

 

2.鳥取大橋交差点

 

 

 

鳥取中央病院へと続く国道59号線と、鳥取を東西につらぬく国道9号線の交差点です。

ここは過去9年のうち、5回もランクインしています!!

 

ここは信号機のないT字路で、一時停止して国道9号線に合流します。

9号線は交通量が多く、また車の速度も速いので・・・

合流がうまくいかず、追突するという事故が多いようです。

 

またここは見通しが良く、合流者の後続車両も9号線の通行状況がよく見えます。

そのため前の車が進行して、9号線に合流するものと勝手に予測し・・・

9号線の合流前で、追突事故を起こす例も多いみたいです。

 

私たちハロー保険は、ここでも何度か事故対応したことがあります。

やはり事故の理由としては、上記の2例が多いです。

合流する際の出会い頭で接触か、合流する前に右ばかり見ていて前の車に追突か・・・

 

まとめ

 

交通事故の多い場所は交差点で、半分以上の事故は交差点で起こっています。

特に鳥取県では、「南隈交差点」と「鳥取大橋交差点」で事故が多発しているようです。

これらの場所を通るときは、特に気を付けて運転しましょう!!