時代錯誤の婚活促進パンフも…鳥取県の婚活サービスを調べた

man-couple-people-woman

 

実はハロー保険のメンバーで鳥取の婚活イベントに参加したことがある人がいます!!

その人いわく、けっこう多くの人が参加していてビックリしたとのこと。

 

「もしかしたらけっこう需要のある話題なのかな??」

そう思って鳥取の婚活についてちょっと調べてみました。

何か皆さんの参考になればうれしいです!!

 

鳥取は婚活に力を入れている

 

鳥取の行政はけっこう婚活に積極的です!!

市や県なんかがけっこう頻繁にイベントを開催しています。

 

 

なんと2015年には195回も婚活イベントが開かれたのだそう。笑

参考:結婚支援/子育て王国推進局/とりネット/鳥取県公式サイト

 

その理由はやっぱり「人口減少」でしょう。

少子化対策として民間企業や団体などと一緒に頑張っているようです。

 

鳥取が行っている婚活サポート

 

えんトリー

えんトリー

 

鳥取県が運営している会員制のマッチングサイトです。

インターネットで会ってみたい人を検索して良い人がいれば引き合わせてくれます。

まだ始まったばかりなようで具体的な登録人数は分からず・・・

 

鳥取に住んでいる、もしくは鳥取で働いている20歳以上の独身者であれば誰でも登録できます。

登録料はなんと2年間で1万円!!

こういうマッチングサイトの中では格安ですよね~

 

婚活サポートセンター

 

鳥取市が運営している婚活イベント情報発信サービスです。

ホームページやメルマガで鳥取の出会えるイベントを配信しています。

 

登録者数は1100人もいて・・・

これまでに100組のカップルが成立しているようです!!(2016年5月1日現在)

 

イベントはただの婚活パーティーだけでなく、バスツアーやBBQなどけっこう幅広いです。

またイベントだけでなく出会いや交際にかかわるサポートも行っています。

恋愛アドバイスや自分磨きセミナーなどまさに至れり尽くせり!!

 

支援を受けた人の口コミ

 

ただ実際のところはどうなんでしょうね??

ネット上で色々と調べてみたら以下のような意見が出てきました。

 

 

ポジティブ

・行政が絡んでいるので安心できて参加のハードルが低かった

・女性の参加費が安いと「友達の付き添いで来ただけ」みたいな人が来るが、男女同料金なのでそういう人がいなかった

 

ネガティブ

・鳥取の人だけだとどうしても条件が限られてしまって良い人が見つかりにくい

・実際に会場入りしてみたら参加人数が少なくてテンションが下がった

 

全国区で有名な鳥取の婚活

 

鳥取の婚活は(色々な意味で)たびたび全国区で話題になっています。

 

 

例を挙げるとしたら以下のような感じです。

 

公務員だけの婚活

 

男性の参加者を公務員だけに限定したところ非難が殺到して中止になりました。

「税金を使って公務員限定の婚活イベントをするのはいかがなものか」との批判の電話が15件以上寄せられたみたいです。

ただ女性には好評だったようで20名の定員に対して過去最多79人の応募があったそう。笑

 

参考:税金使い企画「公務員婚活」を中止 鳥取市、批判相次ぎ

 

時代錯誤のパンフレット

 

鳥取県が作成した婚活促進のパンフレットに「偏見がある」と県民から苦情を受けて回収騒ぎになりました。

そのパンフレットには「女性はもともと受け身の性」「女性は男性を立てる」などのような言葉が並んでいたそうです。

しかもそのパンフレットを作ったのは女性スタッフなのだとか!!

 

参考:鳥取県、「女性は男を立てる」等の偏向婚活パンフ大量配布

 

まとめ

 

まあ、色々と失敗もしていますが・・・笑

積極的に婚活サービスを行っている鳥取県の姿勢は素晴らしいですよね!!

これらの取り組みが少しでも多くのカップルを生んで幸せな方が増えれば良いなと思います。