30秒でわかるハロー保険

情報発信の次へ!ハロー保険は”人をつなげる”存在になります

 

私たちハロー保険は、1年前から「情報発信」に力を注いでいます。

参考:私たちハロー保険が積極的に情報提供を行うたった1つの理由

 

おかげさまで多くの方に、ブログやフェイスブックなどを見てもらえるようになりました。

いつも読んで応援してくださる皆さま、本当にありがとうございます!!

 

そして今、ハロー保険は情報発信のさらに一歩先へ進んでいくつもりです。

それはハロー保険のコミュニティーを作り、人をつなげる存在になるということ!!

今日はそのことについて、ちょっとお話ししたいと思います。

 

鳥取メディア研究部へ参加

 

去年、ハロー保険は「鳥取メディア研究部」という鳥取県の企画に参加しました。

参考:「鳥取メディア研究部 〜ぼくらが伝える、鳥取」開催決定!

 

 

これは「自分たちの活動をどうやって伝えていくか」を学ぶ、5か月間の連続講座です。

この講座の第3回目で、以下のような学びを得ました。

 

・熱量を伝えるために発信し続ける

・共鳴する人を見つける

・一緒にできることを始める

 

伝えてください、熱量を伝えることです。

熱量を伝え続けると、共鳴してくれる方が出てきます。

つながりが生まれていって、コミュニティができて、広がっていきます。

 

信頼関係ができ、想いに共鳴してもらえれば・・・

メディアの枠を超えた取り組みにつながることもあります。

たとえばそれは共同イベントだったり、はたまた商品開発だったり。

 

参考:【鳥取メディア研究部】ツイッターでエゴサーチ?ことりっぷの平山さんが鳥取の個人メディア「とっとりずむ」とつながったときにやったこと

 

つまり情報発信の次は、「つながった人と一緒に何かをすること」です!!

このほか別の講師も、「情報発信の次はコミュニティづくり」ということを話されていました。

 

ハロー保険の現在の取り組み

 

これにならってハロー保険では現在、つながった方々と様々な取り組みを行っています。

たとえば、押し花アートの体験会をやったり・・・

参考:3~80歳まで楽しんだ!ハロー保険ギャラリーの押し花体験会

 

 

ハロコン(ハロー保険の婚活パーティー)を行ったり・・・

参考:第3回ハロコン(ハロー保険の婚活パーティー)を開催しました

 

 

さらに今度、若手経営者を対象に会社相続についてのセミナーを行う予定です!!

 

 

これはごく少人数(5名ほど)で、小さく濃密な会にする予定です。

ご興味のある方は、ぜひご連絡ください!!

 

電話:0857-39-7234

メール:info@hello-hoken.com

 

コミュニティーを作っていく

 

さいわいにも保険の仕事をしていると、個人・法人問わず色々な地域の方とつながりを持ちます。

今後はそのつながりを最大限生かして、様々な取り組みをみんなで一緒に行っていきたいです。

 

そしてハロー保険ギャラリーを拠点に、1つのコミュニティーを作りたいと考えています!!

 

 

さらにその取り組みを、ハロー保険のブログやフェイスブックなどで積極的に発信していき・・・

共感してくれる人をドンドンと増やしていけたら、とても楽しくなりそうですね~

 

ぜひ今後とも、ハロー保険をよろしくお願いします!!