朝風呂は日乃丸温泉がおすすめ!朝6時から入れる鳥取の銭湯

 

先日、久しぶりに朝まで飲んでしまいました。笑

しかも次の日、朝から鳥取市内で予定があったのです。

したがって家に帰るヒマがない!!

 

そこでその日は鳥取市内で朝風呂に入ることにしました。

こういうとき、市内に温泉のある鳥取は便利ですね~

朝から入れる温泉を探したら「日乃丸温泉」という所を見つけました。

 

初めて行ったのですが、昔なつかしい雰囲気に気分がホッコリ。

とても良い場所だったので皆さまに紹介します!!

(中の写真も許可を得て撮らせていただきましたよ~)

 

無料の駐車場あり

 

朝から入れる温泉ということで、さっそく行ってみました!!

 

 

車で来られる方は日ノ丸温泉の右横に駐車場があります。

 

 

鳥取市内のど真ん中にあるにもかかわらず、無料で停めることができますよ!!

 

 

近隣と比べてけっこう大きな駐車場で、楽に車を停めることができます。

 

 

朝6時から温泉に入れる

 

入り口が男女で別れています。

似たようなのれんだったので、どちらに入れば良いか最初迷いましたが・・・

 

 

ちゃんとのれんの左下に書いてありました。笑

 

 

なんと、ここは朝6時から営業しています!!

 

 

早朝から予定のあった私にはとてもありがたかったです。

 

昔なつかしい銭湯

 

戸を開けて中に入ると、ほのかに木の香りがしました。

壁・床・ロッカーなどいたるところに木材が使われています。

 

 

入浴料は以下の通りです。

 

大人(中学生以上):400円

中人(小学生):150円

小人(未就学児):80円

 

 

タオルを借りる場合はプラス30円を支払います。

入り口近くの券売機で券を買って・・・

 

 

その券を入り口横の番台に渡すスタイル!!

 

 

番台さんがいる銭湯って今、なかなかないですよね??

私は今回、初めて「番台」というものを見ましたよ。笑

 

コーヒー牛乳もしっかりと売ってありました!!

 

 

中のロッカーも木製です。

 

 

朝早かったにもかかわらず、けっこう多くの人が入浴に来ていました。

 

シャワーからも温泉

 

浴室はとてもシンプルなつくりでした。

手前に洗い場があり、奥に石でできた湯舟が1つあるだけです。

 

 

シャンプーやボディーソープなどは備え付けられていません。

常連であろう方々は自分のシャンプーやボディーソープを持ち込んでいました。

 

最初、どうやって使うか分からなかったシャワー。笑

 

 

なんとかお湯を出してみると、ほのかに色が付いていてちょっとニオイがする。

なんとめずらしく、ここはシャワーから出てくるお湯も温泉なのです!!

温泉に入る前、シャワーで体を洗い流しただけなのにお肌はツルツルに。笑

 

湯船は源泉かけ流しのお湯があふれ続けています。

温度がけっこう熱かったので長湯はできませんでしたが・・・

お酒でボケ~としていた頭が一気にスッキリしましたよ!!

 

もともとは診療所だった

 

脱衣所の壁には日乃丸温泉の紹介記事が貼ってありました。

 

 

それを見ると、この日乃丸温泉はもともと診療所だったようです!!

外科医の初代オーナーが患者さんに湯治してもらえるよう、温泉を引いたのが始まりなのだとか。

 

その後、広く市民に親しまれるようになったのは戦時中から。

湯治はお風呂に入れる家が少なかったので、診療所から銭湯に衣替えをしたみたいです。

 

私が生まれるずっと前から鳥取の人たちに愛されてきた温泉銭湯なんですね!!

昭和の香りを楽しんでみたい方はぜひ足を運んでみてください。

 

施設情報

 

名前:日乃丸温泉

住所:鳥取県鳥取市末広温泉町401

電話番号:0857-22-2648

営業時間:6:00~24:00

定休日:元旦・第二月曜日

フェイスブック:天然温泉 日乃丸温泉 | Facebook