30秒でわかるハロー保険

海辺で贅沢ランチ!鳥取県岩美町東浜のアルマーレに行ったよ

 

「たまにはオシャレなレストランで、贅沢なランチが食べたい!!」

ということで、岩美町にあるリゾートレストラン「アルマーレ」に行ってきました。

 

このレストランは山陰の絶景スポットであり、世界ジオパークに認定されている「浦富海岸」沿いにあります。

豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」の乗客が立ち寄って、ランチに利用することで有名です。

 

ここでは美しい東浜の海を眺めながら、地元食材を使ったイタリアン料理を味わえます。

普段なかなか体験できないような非日常空間を楽しめたので、ここで紹介しましょう。

 

場所やアクセス

 

アルマーレは、鳥取駅から車で30分ほどのところにあります。

 

 

豪華寝台列車「瑞風」の停車駅である東浜駅から、徒歩2~3分ぐらいのところです。

 

 

車で行く場合、お店の前に8台ぐらい停められる駐車スペースがあります。

 

 

ここがいっぱいのときは、向かって左側にある広い駐車場を使いましょう。

 

 

ちなみに鳥取市側から車で来ると、日本海の雄大な景色を見ることができますよ!!

 

 

地中海をイメージした外装

 

お店は保育園を改装して作られたようですが、白壁とオレンジの瓦屋根がオシャレすぎて分からない。笑

 

 

お店の前の庭はイタリアンレストランらしく、地中海をイメージして作られています。

 

 

お店に入ってすぐ、瑞風の運行状況が確認できる看板がありました。

 

 

瑞風の精巧なミニ模型も、置いてありましたよ。笑

 

 

お店の前には待っている人がたくさんいたので、予約した方が良いですね。

 

 

周辺の観光パンフレットが置いてあったので、待ち時間のひまつぶしにどうぞ。

 

 

窓いっぱいに広がる海

 

お店に入ってまず見えるのは、真っ白なピザ窯と窓いっぱいに広がる海!!

 

 

一面すべて窓なので、どの席に座ってもキレイな地平線を楽しむことができます。

 

 

海と反対側の席では、キレイな庭も眺めることができますよ。

 

 

カラフルながら洗練されて落ち着いた内装は、瑞風のデザイナーさんが手掛けたそう。

 

 

各テーブルの間隔が広く天井も高いので、お客さんがいっぱいでもストレスを感じません。

 

 

ドリンクのみのお客さまは、テラス席を利用することができます。

 

 

アルマーレはイタリア語で「海」という意味ですが、本当にピッタリの店名ですね!!

 

 

アフタヌーンティーを体験

 

ランチを食べてみたかったのですが、順番待ちのうちにランチ時間が過ぎてしまいました。笑

地元の窯元が作った陶器をお皿に使ったメディテラニアンコース、食べてみたかったな~

 

 

仕方がないのでその代わりに、1日10皿限定のアフタヌーンティーセットを頼んでみました。

10種類のスイーツが3段のスタンドに乗ってきて、子供たちはもう大興奮!!

 

 

セットのコーヒーは、テラス席でいただくことができましたよ。

暑い日でしたが日陰で風があったので、とても気持ち良かったです!!

 

 

食後にゆったりと腰かけられる、リラックス席もありました。

 

 

食後は海辺を散歩

 

ご飯をたっぷり楽しんだ後は、レストランの下へ降りてみました。

 

 

下から見上げたアルマーレは、こんな感じです。

 

 

海沿いには遊歩道が整備してあり、子供でも楽に散歩ができます。

 

 

そのまま浜辺まで下りて、貝がら集めを楽しみました。笑

 

 

海は透明度が高く、とてもキレイ!!

 

 

アルマーレに来た際には、ぜひ海辺もあわせて楽しんでください。

 

 

お店の情報

 

店名:AL MARE(アルマーレ)

住所:鳥取県岩美郡岩美町陸上34

電話番号:0857-73-5055

営業時間:ランチ11~14時、カフェ14~17時

定休日:水曜日

ホームページ:https://www.al-mare.jp/index.html

フェイスブック:https://www.facebook.com/almare