親や子供が病気持ち?嘘の申告なしに学資保険に入る方法4つ

倉見栄美

 

「昔に大きな病気をしたんですけど」

「子供に持病があるんですが」

学資保険の相談でよく聞かれる質問です。

 

学資保険は保険の一種なので・・・

生命保険や医療保険と同じように告知が必要なものがあります。

そして病気を持っていたら加入を断られることがあるのです。

 

しかしだからといって簡単に加入をあきらめる必要はありません!!

今日は持病を持っている方でも学資保険に加入できる方法を紹介します。

 

なぜ告知があるのか

 

学資保険に加入する主な目的は子供の学費を貯めることです。

しかし学資保険には親や子供に万が一のことがあったときの保障が付いているものがあります!!

 

 

たとえば契約者である親御さんが亡くなったら、それ以後の保険料支払いが免除になったり・・・

被契約者であるお子さんが病気になったら、お見舞金が出るような仕組みになっているのです。

 

したがって商品内容や保険会社によっては健康状態をたずねてくることがあります。

契約者が大きな病気を持っていることを知らずに保険を提供して・・・

その後すぐに亡くなられたりしたら保険会社は大きく損をしますからね。

 

では病気を持っていたら学資保険の加入はあきらめるしかないのでしょうか??

実は以下のようにいくつか対策を取ることが可能です。

 

親(契約者)が病気の場合

 

親が病気持ちという場合、対策として考えられる方法は以下の2つです。

 

1.貯蓄性重視の学資保険に入る

 

 

保障が付いていないシンプルで貯蓄性重視の学資保険に入りましょう。

手厚い医療保障や死亡保障などがなければ告知はゆるいです。

 

鳥取は手厚い医療費補助があるので子供の医療保障を付ける必要性は低いですよ。

参考:子供や赤ちゃんに医療保険は必要?鳥取の助成制度から考えた

 

 

2.契約者を変える

 

 

お父さんが病気持ちという場合、代わりにお母さんを契約者とすれば良いでしょう。

ついでにお母さんの方が年下であれば、保険料も安くなります!!

参考:子供の学資保険いつから入った?満期返戻金はいつ受け取る?

 

また学資保険によってはおじいちゃん・おばあちゃんが孫のために加入できるものがあります。

したがって祖父母にお願いするという手もあるでしょう。

 

子供(被契約者)が病気の場合

 

子供が病気持ちという場合、対策として考えられる方法は以下の2つです。

 

1.親の生命保険で準備する

 

 

学資保険に入る代わりに親の生命保険で子供の学費を準備する方法があります。

参考:学資保険に入るな!教育資金は生命保険で貯めるべき理由8つ

 

こちらの方が学資保険に加入するよりメリットが多いので・・・

お子さんに病気がある・ないにかからわず、この方法で学費を貯めることをおすすめします!!

 

2.兄弟の学資保険を手厚くする

 

 

たとえば弟さんに持病があって学資保険に入れないという場合・・・

代わりにお兄ちゃんの学資保険を手厚くするという方法があります。

 

お兄ちゃんの学資保険で貯めたお金であっても弟さんに使うことは可能ですよ。

参考:聞いて納得!あなたの二人目の子供に学資保険がいらない理由

 

まとめ

 

親や子供が病気の場合、学資保険に加入できない可能性があります。

学資保険には学費を貯めるという機能以外に、万が一のときの保障もあるからです。

お困りの方は上記の対策を参考に色々な保険会社に相談してみてください。

 

最後に、学資保険の一番の目的は「将来の学費を貯めること」です。

貯金をするための方法は保険に限らず色々とあります。

無理に学資保険にこだわることなく、色々な金融商品の提案を受けることが大切です。