砂丘ヨガを体験!鳥取人のアナタが鳥取砂丘でヨガすべき理由

 

皆さん、「砂丘ヨガ」って知っていますか??

文字通り、広大な鳥取砂丘の中でヨガ体験をするアクティビティーです。

最近テレビや新聞なんかでもよく取り上げられているので知っている方も多いでしょう。

 

何を隠そう、インストラクターの石谷エリコ先生はハロー保険のお客さまなのです!!

なので「これは体験してみなくては」と飛び込みで砂丘ヨガに参加してみました。笑

 

今日は今話題の砂丘ヨガがどんな感じだったかをレポートします。

 

身体1つで砂丘ヨガへ

 

今回は夕方から始まる「サンセット・ヨガ」に参加しました。

集合場所は鳥取砂丘の前にある「レイガーデン」です。

周辺の無料駐車場を使っても良いということで、車をそこに停めて歩いて行きました。

 

 

まず同意書にサインして注意事項を聞きます。

以下が主な注意事項でした。

 

・夕方になると冷え込むので上着は持って行った方が良い

・脱水症状を防ぐために飲み物を持っていくべき

・カギを落とすと絶対に見つからないのでチェックの付いたポケットへ

 

 

動きやすい服装をしていけば、あとは何も準備する必要はありません。

飲み物は近くの自販機で購入することができますし・・・

ヨガマットも貸してもらえます。

 

 

準備ができたら、いざ鳥取砂丘へ!!

 

 

秘密の道で鳥取砂丘へ

 

まずは砂丘全体が見えるところで鳥取砂丘の説明を聞きます。

なんでもエリコ先生は鳥取市観光マイスターとして認定されているそう!!

ただヨガをするだけでなく、なぜ鳥取砂丘でヨガをするのが体に良いかなどを教えてくれます。

 

 

そして駐車場の横から鳥取砂丘の中へ。

 

 

鳥取に長年住んでいますが、こんな道があるなんて知らなかったな~

 

 

海がとってもキレイに見えますよ。

 

 

「ここからの景色が最高なんです!!」

何度も通っているはずなのに興奮気味に話すエリコ先生。笑

 

 

ヨガの成り立ちやエリコ先生が鳥取に来たキッカケなど、色々おしゃべりしながら歩いていたら・・・

あっという間に砂丘へと着いてしまいました!!

 

 

自然からエネルギーをもらう

 

エリコ先生に言われてクツを脱ぎ、はだしになって砂の上を歩いていきます。

なんでも素足をじかに地面と触れさせることで地球からエネルギーをもらえるのだとか!!

これを「アーシング(Earthing)」というらしいですよ。

 

 

「ちょっと立ち止まって周りをゆっくりと見渡してみて」

エリコ先生にそう言われて振り返ってみるとまだ明るい空に月を発見!!

あらためて、自分が広大な大自然のど真ん中にいることを実感します。

 

 

「次に目をつぶって歩いてみましょう」

なんでも人間は情報の8割を視覚から得ているとのこと。

それをあえて断つことで、今まで気がつかなかったことに気づけると教えてもらいました。

 

 

実際にやってみると確かに、色々な「音」が聞こえることが分かります。

風がなびく、波が打ち寄せる、砂が動く、葉っぱが揺れる、鳥が鳴く、人が笑う・・・

そういう様々な「音」に囲まれていることを今さらながら再認識しましたよ。

 

 

ヨガを始める前からすでに癒されてきます。笑

 

鳥取砂丘を全力ダッシュ

 

馬の背(鳥取砂丘で一番高いところ)の頂上へ向かって歩いて行きます。

 

 

馬の背から海へと向かう急斜面はスキーのジャンプ台と同じ角度なんだとか。

 

 

砂丘の山へ登っていく2人の影。

 

 

「砂浜を全力でダッシュするなんてもう何年もやってないでしょ??」

そう言われ、最後の坂を全速力で駆け上がりました。笑

 

 

息を切らせながら、なんとか砂丘の頂点へ!!

ここまで来たらひと休みです。

持ってきたドリンクを飲みながら「砂丘の砂がどこから来たのか」などのレクチャーを受けます。

 

 

いよいよヨガ開始

 

平らなところを見つけて、いよいよヨガ開始です!!

 

 

貸してもらったヨガマットがかわいくてテンション上がる。笑

 

 

ヨガ初心者ということで、まずは簡単なポーズから。

砂丘ヨガではそのときの参加者の体調やスキルによって内容が違うらしいです。

 

 

そして本日、一番難しいポーズがコチラ。

気を抜くとコテンと横に倒れてしまう。笑

 

 

しばらくするとヨガマットを離れ、砂の上でポーズを決めます。

まだ熱の残った砂が温かくて心地良いです。

 

 

記念に写真を撮ってもらう。笑

 

 

夕空に癒される

 

最後は沈みゆく夕日をながめながら、ゆっくりと瞑想(めいそう)です。

 

 

まるで絵に描いたかのようなキレイな夕焼け!!

 

 

しばらくして、エリコ先生が後ろでポロンポロンとウクレレを弾いてくれました。

すべてが非日常な感じで、どこか遠い海外の国へ来たかのような錯覚をおぼえます。

 

 

「何をしてもいいからリラックスしてみて」

エリコ先生にそう言われ、ゴロンとヨガマットに寝てみました。

 

空を流れる雲を何も考えずにボーとながめていると・・・

ふと「地面に寝そべって空を見上げるなんていつぶりだろう」という疑問がわいてきます。

思えば忙しい毎日で空をゆっくりと見上げる余裕なんてなかったな~

 

 

そのまま夕日が沈むまで日常から解き放たれた空間を楽しみます。

こんなに素敵な時間になるなんて想像もしていませんでした!!

 

 

ポツポツと海に出てきた漁火を後にして帰ります。

 

 

最後に

 

この砂丘ヨガに参加される方の多くは鳥取砂丘に遊びに来た観光客のようです。

でも鳥取が地元である人こそ一度は体験してみるべきだと私は思いました。

鳥取砂丘について色々と学ぶことができ、その雄大さをあらためて知ることができるからです。

 

ちなみに参加者のほとんどは女性のようですが・・・

たまに混じる男性の方が感動して帰っていくらしいですよ。笑

男女にかかわらず、ぜひ一度体験してみてください!!