30秒でわかるハロー保険

医療保険で請求漏れが多い事例は? 対象外でも給付金もらえる可能性あり!

 

オリンピック開幕まで、あと少しです!!

本来なら国をあげて歓喜に包まれるところなのですが、いまだコロナは終息せず・・・

急ピッチですすめられている予防接種が、毎日トップニュースで伝えられる昨今です。

 

米子市に支店ができました

 

 

我がハロー保険は6月1日、米子市に支店をオープンいたしました!!

これで、鳥取県の3市に拠点ができたことになります。

 

お客様対応、特に事故対応など、1番近い支店の営業マンが現場急行できるようになりました。

ハロー保険はお客様の自動車事故や火災事故等々、現場に立ち会うことを基本としています。

 

保険をお預かりしている以上、知識と経験を元にお客様の困った時に寄り添う・・・

それが一番の仕事だと、日々精進しております。

 

これを、生命保険に置き換えるとどうでしょう?

お客様の病気や怪我で給付金や保険金を支払う案件が発生した時が、まさにその時ですね!

 

長年この仕事をしていると、この春〜夏にかけてのシーズンは要注意です。

お客様の中で病気が発見されたり、発症される方が多い気がします。

今回はあらためて、皆さんに入院給付金や保険金等についてお知らせしましょう!!

 

請求漏れが多い事例

 

 

まずは、ずっと騒がれている新型コロナです!!

他からの誹謗中傷を恐れ、請求漏れのないようにお願いします。

 

新型コロナに感染した場合、入院・在宅療養・ホテル療養などなど・・・

すべて入院給付金をお支払いいたしますので、ご連絡ください。

 

あと請求漏れが多いものとして、外来手術があります!!

外来手術とは、入院をともなわない日帰り手術のことです。

 

現在、医療保険で保障される手術の数は2000種類以上です。

健康保険が適応され、領収書の「手術」欄に点数が入るもの・・・

これらは基本的に、手術給付の対象となります。

 

なお、対象外の手術は6種です。

中耳炎切開や抜歯、骨折等が残念ながら対象外となります。

 

ご契約手続きの際、皆様に領収書を見て手術欄に点数がある場合はご連絡くださいとお伝えしています。

同時に出ない手術もお伝えするのですが、一番質問で多いのが抜歯ですね。

 

赤ちゃんがおなかにいる人は要注意

 

 

また女性のお産での入院も、請求漏れが多い給付金のひとつです!!

 

基本的に、正常分娩は保険給付の対象外です。

しかし領収書の中で健康保険適応の部分があったりすると、その入院期間の給付を受けられる場合があります。

たとえば「吸引分娩をした、破水した、微弱陣痛で陣痛促進剤を使った」などです。

 

なお帝王切開は、元より給付対象です。

その他に給付できる場合もありますので、ご連絡をください。

 

ハロー通信を配りながら、妊婦さんに出会うと必ずお伝えはするのですが・・・

まったく知らない間に妊娠をして、赤ちゃんが産まれていたということも珍しくありません。笑

喜ばしいことなのですが、保険担当の私としては給付漏れがないかと心配になってしまいます。

 

保険の相談なら

 

 

保険の相談なら、ぜひ私たち「ハロー保険」にご相談ください!!

 

私たちハロー保険はおかげさまで、7,000人ものお客さまを担当しています。

毎日何件もの契約業務や請求手続きを行っているので、経験豊富なスペシャリストがそろっているのです。

それぞれのお客さまの状況や要望をしっかりと聞いた上で、その人にとって最適な提案をしますよ。

 

また遠方にお住みでハロー保険に来れないという方には、下の記事をおすすめします!!

参考:保険相談窓口の選び方がわからない?比較サイト15つからおすすめを調べた

口コミ評判の高い全国規模の保険相談サービスを調べたので、ぜひ参考にしてください。